老人性イボのお悩みを解決する杏仁オイルの効果・効能を解説

HOME » 復活させない!老人性いぼ予防の基礎知識 » 毎日できる老人性いぼ予防法

毎日できる老人性いぼ予防法

杏仁オイルやハトムギを用いた、老人性いぼの予防法を解説。毎日習慣づけることで効果が期待できます。

毎日続けたい老人性イボの予防法

老人性イボは、何も対策をしなければ自然にできて、大きくなり、数も増えてしまうもの。少しなら気にならないかもしれませんが、数が増えてから除去をするのは大変です。

一度イボができてしまったら、高い確率で再発します。毎日の習慣の中で、イボのできにくい肌をつくりましょう。

杏仁オイルでマッサージ

老人性イボの予防にもっとも適していて手軽な方法は、杏仁オイルを使ったマッサージです。

杏仁オイルとは、アプリコット、つまりアンズからつくられたオイルのこと。浸透力が高く、肌をやわらかくする性質があります。保湿性も高く、イボだけでなく乾燥肌のケアにも使うことができます。

杏仁オイルでマッサージした後、化粧水などで水分を補ってあげれば完璧。肌の若返りも期待できますよ!

ハトムギ茶を飲む

ハトムギには、肌をなめらかにする作用があります。イボはもちろん、シミやそばかす、ニキビにも改善効果があるそうです。特にイボに関してはその効果が昔から知られていて、水いぼの改善などにも用いられてきました。

杏仁オイルとハトムギ成分を同時に摂るならアプリアージュS!

この杏仁オイルとハトムギ成分は、イボの予防策として優秀です。では、この両方を手軽に利用するにはどうしたらいいでしょうか?

そこで見つけたのが、アプリアージュSという杏仁オイルの製品です。ハトムギ成分を含んだ杏仁オイルなので、ダブルでイボの予防効果を得ることができます。

杏仁オイルのほかに、ホホバオイル、植物性スクワラン、キャロットオイル、ヨクイニンエキスという合計5つのオイルが配合されており、肌をしっかりと潤します。オイルでガードされた肌は紫外線の刺激を受けにくくなるので、イボができにくい肌作りに役立ちます。

イボの予防法としては、アプリアージュSのようなハトムギ配合の商品でマッサージするのがもっとも優れていると思います。興味がわいた方は、ぜひ一度お試しください。

 
老人性イボに有効!杏仁オイル活用ガイド