老人性イボのお悩みを解決する杏仁オイルの効果・効能を解説

HOME » 復活させない!老人性いぼ予防の基礎知識 » 老人性いぼが出る原因とは?

老人性いぼが出る原因とは?

なぜ老人性いぼはできるのか?予防のために知っておきたい原因を詳しく解説しています。

老人性イボはどうしてできるの?

老人性イボの予防のためには、その原因を理解しておくことが大切です。

とはいえ、実は老人性イボの原因は完全には分かっていません。その中で、おそらく関わりが深いだろうと考えられているのが「光老化」です。

光老化

光老化とは、紫外線を浴びることによる肌の老化のことを言います。紫外線が肌の老化を早めることで、紫外線を浴びやすい顔や首に老人性イボができるのではないかと考えられています。

また、光老化はシミ・シワの原因になるとも考えられています。直接紫外線が影響するのではなく、ほかの要因でイボやシミ・シワができることはあります。とはいえ、紫外線を浴びていた肌のほうができやすい傾向にはあるようです。

こんな人は注意!

では、老人性イボになりやすいのはどのような人でしょうか。注意したいポイントにはこんなものがあります。

  • 若い時から日光や紫外線を浴びていた方
  • 肌が白く、刺激に弱い方
  • 紫外線を浴びることが多い環境にいる方

若い人にもできる「老人性」

「老人性」という名前で勘違いされやすいのですが、老人性イボは若い人にもできる可能性があります。

肌が弱い方や、紫外線を浴びることの多い方だと、若いうちにできることもあります。でも、あくまで良性の腫瘍なので、それほど心配する必要はありません。

ただ、紫外線で肌が傷つきやすくなっている可能性もあるので、注意するようにしましょう。

 

 
老人性イボに有効!杏仁オイル活用ガイド