老人性イボのお悩みを解決する杏仁オイルの効果・効能を解説

HOME » 杏仁オイルで老人性イボを除去講座 » 杏仁オイル選びのポイント

杏仁オイル選びのポイント

杏仁オイルはどんな点を基準に選べばいいのか?老人性イボの除去効果で注目すべきポイントを解説しています。

本当に老人性イボに効く、杏仁オイルの選び方

杏仁オイルは、老人性イボをとるのに効果が高いと言われています。オイルを塗ることでイボが徐々に小さくなってとれたり、予防の効果があったりします。

でも、効果の出にくいオイルを選んでしまっては意味がありません。また、安全性の高いものを選ぶ必要もあります。そこで、ここでは上質な杏仁オイルの選び方を紹介したいと思います。

杏仁オイルを選ぶポイント

原料の生産地

まずチェックしたいのは、オイルの原料であるアプリコットの生産地。国内や中国など生産されたものもありますが、オススメなのは南フランスで生産されているもの。

南仏は栽培に適した気候なので、無農薬で育てることができるのです。安全性においてはいちばん安心感があります。特に、フランスのローヌ地方でしか育たない品種は、高品質だと言われています。

肌へのやさしさ

肌への馴染みのよさや、刺激の少なさなどもチェックしておきましょう。

毎日肌につけるものですから、香料や界面活性剤、法定タール色素などを使用していない、オーガニック製品を選ぶのがよいと思います。

たとえば、フランスにはECOCERTというオーガニック製品の認証機関があります。フランス産のアプリコットからつくられた杏仁オイルの中には、ECOCERTの認証を受けているものも。このような認証を受けている製品を選べば確実だと思います。

オイルの製法

杏仁オイルの製法には、高温圧搾と低温圧搾があります。品質が高いのは、圧倒的に低温圧搾のほう。

高温圧搾では不純物が混ざってしまうため、肌のくすみや黒ずみにつながることも。これでは逆効果!そうならないように、きちんとオイルの製法をチェックしておきましょう。

配合成分

杏仁エキスのほかにも、肌にやさしい成分が配合されているものが販売されています。相乗効果が得られるものもありますから、一緒に配合されている美肌成分をチェックしてみるのもいいと思います。

シリーズ展開もチェック!

杏仁オイルと同じシリーズで、化粧水やクレンジングオイルも発売しているかどうかもチェックしてみましょう。

同じシリーズのものを使えば、効果もアップをすると思います。

 
老人性イボに有効!杏仁オイル活用ガイド